スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
JSAFシーマンシップアカデミー in 光
2009-10-20 Tue 15:16
先週末の土日、ジュニア月例合宿にあわせ、
JSAF主催事業「ジュニアセーリング・シーマンシップアカデミー」を開催した

光ではゴールデンウィークにウィンドのジュニア・ユース強化合宿に続いての
2回目の開催である ちなみに次回は、21年2月末を予定している

この事業は、山口県光スポーツ交流村職員「中村公俊氏」が
日本セーリング連盟「ジュニアアカデミー委員会」の委員長に本年度着任し
新たに始まったジュニア・ユースの育成事業です
今までに、葉山・江ノ島・光・熊本・北海道・西宮・・・今週末は広島と
日本各地で開催されています
wind
画像は今年ゴールデンウィークに開催されたアカデミーの様子
http://http://www.jsaf.or.jp/j-academy/index.html

今回は、光SCの選手に加え、松山3・北九州1の総勢15名の講習となりました
講師は、アカデミー委員会から派遣されたお二方
otsu
大津真二氏(NTT西日本)バルセロナ オリンピック 470級代表

maiko1
佐藤麻衣子氏(中部ガス)シドニー・アテネ オリンピック ヨーロッパ級代表

今回のアカデミーは2日間の予定で設定していただきました
予報では昼過ぎから雷雨でしたが、怪しげな雲は出たものの、雨にはなりませんでした

初日午前中は、「シーマンシップ」について座学から入り環境等について学びました
その後初日は選手を2班に分け終始海上での基本練習に取り組みました
大津班と佐藤班に分かれそれぞれ行いました
麻衣子
出艇前の麻衣子コーチミーティング

大津
「俺がスリット!」大津コーチスタート練習中

夕方着岸間際になったときに南からいい風が入り始め
無理をお願いして16:30までセーリング練習を続けました
陸ミーティング
練習後のミーティング(ハーバーがクローズしたので交流村ロビーにて)

翌日曜日は、予定通りクラブレースです 朝から南西の風がコンスタントに入り
1レース40分程度ではありますが全日本と同じコースを設定しました

選手が朝のミーティングをしているとき・・・
勢い良く「マーク設定」に出艇して行った「元祖リバースM山」さんと「T野さん」・・・・・
すでに海上では 5メートルの南風に 2メートル弱のうねり
マーク設定終了と同時にハーバーに帰ってきたリバース君は・・・一言「リタイヤ!」・・・・
まさに「リバース」本領発揮 昨晩遅くまでミーティングしたそうな・・・
珍しく・・・「T野」さんも本部船で下を向きおとなしくしてました

午前中2レースおこない午後出艇してみると
風は7~8、ブローでは10メートル近く、うねりは瀬戸内らしからぬ2メートルオーバー
トップ
波のトップ 砂浜が見えません

ボトム
波のボトム ハルが見えません なんと珍しい画像!

午後の1レース途中、沈艇が続出しかなり危険な状態となったので
Bクラス&一部の選手は強制的にハーバーバック
残った選手でもう1レース行いました

あおの
江ノ島 波 対策でつい先日宮崎遠征したA野さんも満面笑み N澤さんもピ~ス

「スタートさせて上マークまわったらハーバーに帰らせますか?」とA野さんに聞くと・・・
珍しく「もう1本やろーや!」だって ここにもいました「もう1本オヤジ」

計4レースを終了し全員ハーバーバック
しっかり江ノ島対策出来たことでしょう 

振り返り
振り返りのミーティング

大津さんが、常日頃実行していらっしゃる環境についてのエコな話し・・・
コンビニ袋 → 擬似クラゲ → カメ誤飲 → 死  ・・・・正直びっくりしました
(私は知らなかったのにガイオウはこの話しを知っていた・・意外!)
みんな真剣に聞き入ってました

集合
お決まりのみんなで記念撮影

講師のお二方、2日間大変お世話になりました
スポンサーサイト
別窓 | 番外編 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<adamoアカデミー写真集 | 光ジュニアのセーリング日記 | 高木コーチの強化合宿>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


先週末は、山口県の光Jr.さんにて行われた …
2009-10-20 Tue 22:27 アダモちゃんの海たより
| 光ジュニアのセーリング日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。