スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
B級ジャッジ
2009-04-30 Thu 10:59
去年の公認スポーツ指導員に続き、ジュニアのオヤジ達のスキルアップ第2弾!

『B級ジャッジ更新及び認定講習』にK泉、M山、K山、H田の4人が参加しました。

講師は広島のツチダさん
新ルールの改正点やルールの解釈を経験談をもとに講義していただき
目からウロコ状態でした。

ただ時間が限られていたので短時間で膨大な情報が頭の中で処理しきれないまま...

すでに資格を持っているK泉父は、午後3時に更新講習終了でオシマイ。

残された3人には、筆記試験が待っていました。
現役バリバリのカツラさん、マッチョ兄貴も受験です。

制限時間は90分、ルールブックを見てもOK
○×式は順調にこなし、ルールブックで答えを確認をしてまずまずの出来だろうと
思っていましたが、

下マークアプローチ、オーバーラップした2艇間の抗議に対する判決を問う
最終問題で....

制限時間まであと5分、みんなが苦悶しているのを見かねて試験官の方向から
キーワードが気のせいか聞こえてきました。

180度違うことを考えていたので、ダッシュで答案を埋めて終了。

採点の間、外で一服してるとカツラさんも最後の問題で苦戦してたらしく
「アリエネー」「オレのセーリング人生は終わった」とぼやいていました。

私にもA級ジャッジの方々が神に見えました。

久々に脳みそがくたくたになりました。

スポンサーサイト
別窓 | 番外編 | コメント:1 | トラックバック:0 |
風神の再来・・・・
2009-04-28 Tue 21:34
先週末は、第2回クラブレース&ジュニア強化合宿
北九州ジュニアの西澤・苗床ファミリーの参加もあり選手14人の強化合宿となりました

交流村ハーバーでは金曜日から シングルハンダー及びセーリングスピリッツ級の
強化合宿も行われ、また今春新入部員を加えた 聖光・光 両校のヨット部もあわせ
にぎやかな週末でした

唐津の板前
SH強化合宿中の「ユージ兄ちゃん(唐津の板前)」
スポーツ交流村スタッフblog参照

桜も散り、ゴールデンウィークが近づき、日増しに暑くなる今日このごろ
光では、満足いく風が吹かないのが 普通 ・・・のはず

案の定金曜日は微風の1日・・・・そして土曜日。朝からあいにくの雨は
昼前には上がる天気予報 予報どおり・・・昨晩からの強い雨は昼前には止み、
我らがコーチ「風神」が現れました

年末の強化合宿、正月明けのゴアテックス杯、ジュニアが 彼 をお招きすると
「ド!強風」 となります。彼とはご存知「中村健一コーチ」です
風神健一
「風神」健一コーチ

土曜日はA・B・Cクラスあわせての基本練習。基本練習ということで
風神も今日ばかりはおとなしく中・軽風程度に抑えてくれ、
優しく楽しいセーリング練習となりました。子供たちも「楽しかった!」と
1日目基本練習
ダウンウィンド基本練習中


そして翌日、恒例朝のランニング
コウタ
今年ブレイク大本命「空飛ぶ」コータ

ランニング終了して朝食までの15分間・・・
うちの花田コーチから 「朝食までロビーのTV前に集合」の声 そして全員着席
朝食前からDVD鑑賞。しかもお題が「風神が暴れた時の対処方法!」
画面には英語で 「Heavy・・・」、つまり 「ド・・・!」

残念ながら、2Fレストランから見える光の海は・・・今年の正月並み
この海面を見たら・・・箸が進むはずがない

Cクラスの英ちゃんは、今回都合でお休みのT野父から、
「8メートル超えたら出艇しなくてもOKだよ!」というやさしい?メールが

お母さん宛に送信されてきたことを私に申告に来ました
私は 「大丈夫。しっかりご飯食べるよ」と一言

しかしながらはじめて間もないCクラス、
8メートルまでOK!という光の父さんもどうかしてる?

第2回クラブレースのスキッパーミーティング。
午前予選3レース、午後決勝メダルレース予定
その時すでに10メートルオーバー

健一コーチから、
「自らリタイヤするときは 片手でグーをしてその手を高く挙げること!」
「自分で判断すること!」と指示がありました

吹き荒れるハーバー内の海面に1番出艇した(させられた)のは
慎太郎の弟、Cクラス辰哉
「レスキューが出るまでハーバーから出るなよ~ぶつかるなよ~」

ハーバー内では、B・Cクラスは すでにフルハイク状態
その後一斉に出艇。予想通りCクラスの2艇は間髪入れずハーバーバック

曳航されていた辰哉に、「沈したの?」と聞くと
「バウ沈!・・・アカくみ積むの忘れた・・・・」
お父さんどうしましょう。1番出艇は良かったのに・・・


北西の風8~10メートル、次第に風も上がっていく。海面状況もうねりが入って
マーク確認が難しい状況。予選第1レースは12艇の同時スタート
西澤
絶対自分から リタイアしなかった 北九州Jr西澤くん

慎太郎、Aクラスの選手を引き連れ上マーク廻航
サイドマークに向かい爆走のリーチング・・・・のはずが、

その沖海面で練習中のSS強化チームのマークへ向かっていきます
その後フィニッシュした7艇の選手は全て同じコースを走りました・・・

予選2レース(実施は3レース)するも、フィニッシュした7艇以外は
ポツリポツリ途中でリタイヤ。結局その7艇がゴールドフリートとなりました

昼休みは、ハーバーに集まった全艇種の選手を集め、
ジュニアお母さん手作りの「カレー」をおいしく頂きました
カレー
カレー待ちのSH強化合宿チーム


ジュニア、高校生、シングル・SS強化合宿組、
みんなおいしそうにおかわりしてました
お母さん方、今回もおいしい食事ありがとうございました。

私がカレーを食べてるとシングルリーダーの姉御から、
「父、海に出て大丈夫なん?」と言われました。???

しばらく沖に出てないのは事実だが
「カッパ」呼ばわりは・・・・ちょっと失敬やな~!

午後からシルバーフリートは強風すぎて風待ち。風神VSR艇に乗込み海上レース観覧
VSR
「おまえら!どこ見てる反対やろ!出艇させるぞ!」

ピクニック気分のうるさい選手達を風神が一喝
その後飛沫を浴びながら、びしょ濡れ状態で
ゴールドフリート選手の帆走を勉強してました

ゴールドが2レース終了した状態でシルバー出艇
苗床
自慢のハイクアウト 北九州Jr 苗床くん


吹き上がりそうなので、サイドマークからフィニッシュラインへ
コース短縮して1レース消化 それでも5~8メートルは吹いてました。
みんなよく頑張りました

第2回クラブレース、ゴールドは慎太郎、シルバーは花田兄の優勝でした
表彰

*花田兄は予選レース早々にリタイヤしハーバーバックしたところ・・・
陸の風神?から「××××・・・・・」 でも午後からは頑張りました

参加した方ご協力いただいた方みなさんお疲れ様でした
次回クラブレースは6月28日に開催します。次回も頑張りましょう 
別窓 | 練習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
レーザーにチャレンジ
2009-04-18 Sat 19:07
久しぶりにレーザーを浮かべてみました。
09041804.jpg

昼休み

「オレもレーザーのりてー!」

「オレも」

「オレも」

というので3人でチャレンジ
09041801.jpg

ヘルムスマン、メイントリマーにバウマン
09041803.jpg

明日は、ジュニアから大人までみんなでまとめて光市長杯です。
09041802.jpg

別窓 | 練習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009宇土カップ-川の流れのように
2009-04-13 Mon 17:11
選手8名とその艇8隻、コーチボートのVSR1隻を運ぶため車2台とトレーラー2台からなる
我々光ジュニア遠征隊は、4月から高速道路が1000円になったメリットを活かせず、
土曜日の朝3時30分に交流村に集合し、深夜割のタイムリミットの5分前に
徳山東インターに滑り込みました。

今回の遠征隊メンバーにとって初めての熊本宇土カップを目指し、
眠気、トイレ、空腹など数々の苦難を乗り越え高速をひた走ること6時間
雲仙普賢岳を望む宇土マリーナにたどり着きました。

さて、この度のエントリーは
Aクラス-ユウカ、イブキ、ミツヒロ、ヨシヒロ
Bクラス-コウタ、マサシゲ、ガイオウ、エイジ

宇土は、前評判どおり?の風待ちから始まりました。
選手たちは、思い思いにドッチボールや野球、いろんなスケボーを楽しんでいました。
SANY0059.jpg

午後3時にいったん出艇したものの沖に出ると風が止みすぐにハーバーバック
SANY0067.jpg

午後4時に再度出艇の信号があがり沖に出ると今度は西寄りから3~5メートルの風
大潮の有明海、干潮時刻と重なり潮が止まっているハズなのに
美空ひばりの歌のようです。一分間に軽く10艇身は流れるぐらい。

風はある程度の強さがあるので艇が前に進んでいましたが、極めつけは上マーク、
スタボーの上マークアプローチを1回で決められる選手が誰もいない。

先行している艇はそれでも1回のやり直しで回航していきましたが、
ポート艇とスタボー艇のミートが上マークの下側で始まると大混乱に
SANY0087.jpg

しまいには、マークタッチしてもいいから、なんとか次のレグに艇を向ければオッケー
のような雰囲気になっていました。
SANY0094.jpg

結局、日没ギリギリまでに2レースを行い第1日目が終了。
SANY0104.jpg

夜の親睦会は上マーク回航を肴に盛り上がりました。
SANY0107.jpg

2日目も朝からポカポカのいい天気、ケータイで風をチェックするものの予報は『微』
選手たちは再び思い思いのレクリエーション大会
チチハハたちは臨時テント村でお茶を飲んだりお菓子を食べたり
SANY0109.jpg

ちらりちらりとハーバーの吹流しが揺れるものの気温が上昇していくだけ。
SANY0061.jpg

昼前に『微』な風が入ったので出艇の合図。
なんとかレースをと思うレース委員会の気持ちが伝わってきます。

本部船付近までコーチボートで選手たちを曳航して行き、いったんバウラインを離すと
みんな本部船からどんどん流され始めました。
SANY0119.jpg

で、みんな曳航状態で風待ち。
SANY0118.jpg

残念ながら『微』風では潮に勝てず、ノーレースとなりました。

光ジュニア遠征隊の結果はBクラスでコウタ2位、マサシゲ4位の入賞
今年はAクラスに上がれるかナー
SANY3333.jpg

Aクラスのみんなはもっと練習せんば!

Aクラスの入賞者
SANY0139.jpg

熊本セーリング連盟ならびに熊本ジュニアのみなさま、
レースも懇親会も大変お世話になりました。
選手たちには、この海面でのレースがきっといい経験になったと思います。

ジュニアのお母様方の作ってくれた、だご汁と貝汁、ものすごくおいしかったです。

またぜひ行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

成績表は光ジュニアのホームページでどうぞ。
別窓 | レース | コメント:2 | トラックバック:0 |
桜は満開なのに
2009-04-04 Sat 17:37
朝から雨

今日は自主練習日

ハーバーにきたのは、マサシゲとヨシヒロとオヤジの3人

風もないので出艇はやめて艇のメンテナンス

鹿児島合宿2日目の強風で破損したマストステップとデッキカラーの交換
(ヤシマさんパーツ間に合いました。ありがとうございます。)

明日は宇土カップに向けて艇の積込みをするので、今日中にやりたかった仕事

デッキまでクラックが入っていなくてラッキーでした
SANY0001.jpg

マサシゲとヨシヒロは、修理庫の軒下で船底磨き

今日は#800と#1200を念入りに
SANY0005.jpg

昼食後も雨がやまず、風もなし
SANY0006.jpg

5月から始まる親子セーリング教室のポスター
交流村の本館とクラブハウスへの掲示をキミトシさんにお願いして早々に帰りました。
セーリング教室ポスター


別窓 | 練習 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 光ジュニアのセーリング日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。